保育方針

園内イメージ

たくましく

心身ともに健全であるように基礎体力の向上をはかり、敏連性持久、集中力を養って、明るく積極的に活動できる子どもを育てるために、年間をとうして様々な指導を行っているほか 雨の日でも活動できる遊戯室で楽しい体育あそびをしています。

なかよく

生まれたときから今日まで親から愛を受け育ってきた子供には、自分のことはもちろん他人のことをもおもいやる心が育っています。そのことを念頭に、慈愛をもって子供に接してゆくことが子育ての原点だと思っています。

よく考える
みずから気づき学ぶ力をつけよう、という知能構造理論に基づいたSIあそび教材により知識偏重の教育から脱脚し、子供の個性を生かし、ひとりひとりの子供を観察・把握し見守り伸ばすことができます。